インフルエンザ予防接種のお知らせ

10月18日からインフルエンザ予防接種を開始します。

接種2週間後から効果が出て、有効性が持続する期間は約5ヵ月です。令和2年度より神戸市では10月1日からワクチン接種が可能となりましたが、例年インフルエンザB型の流行がみられる3月頃まで効果を持続させるため、当院独自の判断で10月中旬以降に接種開始しております。

【実施日時】
以下の時間帯でワクチン接種を行います。
 9:00~12:00(月曜日~土曜日)
14:30~15:00火曜日・金曜日限定、ワクチン接種のみで通常の診察は不可)
15:30~18:00(金曜日のみ)
 午後診でのワクチン接種は金曜日のみ対応しておりますのでご注意ください。

【予約は行っておりません】
ご来院いただいた時点で、インフルエンザワクチンの在庫があれば接種可能です。在庫がなければ、後日改めてご来院ください。
在庫状況についての問い合わせはお控えください。
トップページの「お知らせ」に、前営業日の終了時点での在庫状況を公開しております。

【問診票をあらかじめ配布しております】
受付窓口で問診票をお渡し致しますので、ご自宅で記入した上で当日にお持ちください。

【接種当日に持参するもの】
問診票・診察券・保険証をお持ちください。
普段の診察でマイナンバーカードのみご提示いただいている方でも、インフルエンザ予防接種の日は「保険証」も併せてお持ちください。

無料対象の方は、証明書類(限度額認定証、介護保険料のお知らせ、無料対象確認証など)を忘れずにご持参ください。後日ご提示いただいても費用の変更はできません。

当院に割り当てられた定数に達した時点で、期の途中でも今年度のインフルエンザ予防接種は終了致します。